ハッピーメール アプリ ダウンロード

ハッピーメールのアプリとは?

スマホでハッピーメールを利用している方は、WEB版アプリ版のどちらかを利用してハッピーメールを楽しむ事が可能です。
もちろん、WEB版もアプリ版も共通のアカウントですので、その時に使いたい方を使う事が出来ます。

 

スマホで手軽に起動出来て便利なハッピーメールのアプリ版をダウンロードしてインストールしたい方は、こちらからハッピーメールのアプリをダウンロード出来ます。

 

ダウンロードを済ませばそのままインストールも可能なので、すでにハッピーメールへ登録をしている方でハッピーメールのアプリをスマホにダウンロードしたい方はこちらからどうぞ!

 

ハッピーメールのアプリを無料ダウンロードする方はこちらから!

ハッピーメール,アプリ,ダウンロード

 

ハッピーメールのWEB版とアプリ版の違い

ハッピーメールにはWEB版とアプリ版があります。
WEB版は今まで通りハッピーメールの入口からハッピーメールへ入り、登録をしてWEBブラウザを使ってハッピーメールを利用します。
アプリ版はアプリをスマホにダウンロードしてインストールする事によってスマホがあればハッピーメールのアプリを起動するだけで簡単にハッピーメールで出会いを探す事が出来ます。

ハッピーメールはWEB版とアプリ版のどちらが良いの?

ハッピーメールにWEB版とアプリ版があるという事は分かったと思いますが、実際にWEB版とアプリ版で何か違いがあるのか?という事だと思います。
WEB版とアプリ版も同じだと思っている方が多いですが、実はWEB版とアプリ版に違いがあります。
比較すると、全ての機能が使えるのがWEB版で、機能が制限されているのがアプリ版です。
では、WEB版のハッピーメールの方が全ての面で優れているのか?と言われればそういう訳でもなく、アプリ版のハッピーメールにも利点があります。
ですので、WEB版とアプリ版のハッピーメールのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

ハッピーメールのWEB版のメリットとデメリット

WEB版のメリットはには無いアダルト向けの機能があるという事です。
例えば、大人の掲示板はWEB版にはありますが、アプリ版にはありません。
同じようにアプリ版には無い無料で使えるハッピー日記もWEB版にはあります。
ポイントの購入も比較するとアプリ版よりもWEB版の方が安いです。
こうやって比べると、明らかにWEB版でハッピーメールを利用する方が良いですが、アプリ版にはアプリ版の良い所があります。

ハッピーメールのアプリ版のメリットとデメリット

アプリ版の良い所はログインボーナスがあるところです。
ログインボーナスとは、毎日ハッピーメールへログインするだけで無料でポイントが貰えます。
このログインボーナスで無料でポイントが貰える機能はアプリ版限定でWEB版にはありません。
またアプリ版の場合は、相手のプロフィール画像が無料で表示されます。
まずは外見で相手を探したいと思うのは男性も女性も同じだと思いますので、アプリ版の方がこういう部分では優れていますね。
またポイントの購入もアプリ版の場合、キャリア決済が出来るのも便利な点だと思います。

結局、WEB版とアプリ版のどちらが良いの?

結論から言ってしまうと、どちらでも良いというのが結論です。
WEB版にはアプリ版には無い大人の掲示板等のアダルトな機能が使えますが、アプリ版にはWEB版には無い無料でポイントが貰えるログインボーナスがあります。
なので、まずはWEB版のハッピーメールに無料で登録をして、その後にアプリ版もダウンロードをしてスマホにインストールをして、毎日無料ポイントのログインボーナスを貰うのが一番賢い利用方法かも知れません。
当サイトとしては、どちらが良いからどちらか片方だけよりも、少しでも賢く利用するのならWEB版とアプリ版の両方の利用をお勧めします。
ハッピーメールで新しい出会いを探してみたいと思った方は、まずはこちらのハッピーメールの入口からハッピーメールへ無料登録をして、その後にアプリ版のダウンロードとインストールをしてください。

ハッピーメール,アプリ,ダウンロード

アプリ版のダウンロードインストールはこちらからどうぞ!

ハッピーメール,アプリ,ダウンロード

アプリ版にアダルト機能が無い理由

余談ですが、アプリ版にアダルト機能が無い理由は、GoogleやAppleにアプリの申請をした時に、アダルトな機能があると審査に通らないのが理由なようです。
アダルトな機能で代表的な大人の掲示板は、援助交際の援デリ業者や、他の出会い系サイトへ誘導登録させる為の他業者のサクラが多い傾向があるので、真剣に彼氏を探している女性や、真面目に彼女を作りたい男性にはアダルトな機能は要らないと思いますのでアプリ版だけでも十分かも知れません。